【事業概要】医療スタッフ教育事業

Fotolia_33762410.jpg

医療スタッフ教育事業

医院開業支援業務

開業場所の選定

1.テナント・戸建・物件計画などの情報提供
2.診療圏調査

人口統計表、患者調査、競合医院のデータなどから地域の医療ニーズを予測することにより来院患者数を推定し、開業立地としての可否判定を行うための基礎データとしてご提供します。

設計・建築・医療機器・消耗品

1.設計・建築

医療の設計プランはスタッフ(カルテ)の流れや患者の動きを的確に捉えた動線から生まれます。数多くの診療所造りに携わった経験を活かし最良のプランニングをご提案します。

2.医療機器の選定

基本コンセプトを最大限に発揮させ且つ事業計画書に沿った予算管理の基に医療機器の選定をアドバイスします。

3.医薬品・医療消耗品提供ルート

安定した医療の提供を可能にするための提供ルートのご提案を行います。

融資・リース契約

事業計画に基づく開業資金の調達は銀行の貸し渋りなどから非常に厳しい状況にあります。開業計画を進める上で最も重要である資金調達をサポートします。

スタッフの募集・面接・研修・人事労務管理

1.スタッフの募集・面接・採用からの研修

医院の基本コンセプトに基づいた診療サービスを行うために必要なスタッフの質と構成を確保します。

2.人事労務管理

雇用契約書の締結、就業規則・給与規定の検討資料のご提供

3.スタッフ研修カリキュラム

窓口会計業務・診療報酬基礎知識・療養担当規則・接遇(マナー)の職員研修の実施

4.電子カルテ導入のためのインストラクター派遣

専門のスタッフが導入から運営までをサポートします。

基本コンサルタント契約

税務会計サポート業務

月々の巡回監査による経営状態(利益の把握と資金繰り)のご報告。また数ヶ月後の経営状態をシュミレーションし当年の税額予測からの適切な対策を検証します。

レセプト点検、集計、提出業務

月々の巡回訪問により請求もれ過少請求検証を行い正確なレセプト請求業務を行います。

経営改革シュミレーション

今後ますます厳しさを増す医療保険制度改革の行方を踏まえ、医院の増患・増収対策を図ります。

請求もれ過少請求検証プログラム

レセプトを実際に検証し請求もれの原因を解明、具体的な改善方法を提案します。

医療機器導入収支検証プログラム

医療機器導入による費用対効果を検証します。

保険収益改善支援プログラム

医療環境の変化、医療制度改革等に対応するための保険収益改善施策を立案し、実施にあたっての指導を行います。

保険請求置き換え検証プログラム

出来高請求からの包括請求、又包括請求から出来高請求等置き換え検証により、最善の選択を提案します。

医療法人設立検証プログラム

医療法人化による節税効果を検証し、法人化の可否をシュミレーションします。

スタッフスキルアッププログラム

研修カリキュラムによりスタッフのレベルアップを図ります。

リスクマネジメント

医院経営では様々なリスクをともないます。現状分析からのリスク回避の手法までをご提案します。

アウトソーシング

電子給与計算代行システム
職種やシフト制により煩雑となる給与計算をインターネットを介して代行いたします。

増患対策

増患の専門家をご紹介いたします。
先生と一緒になって患者さまに選ば得れる医院に必要なさまざまな施策を行って参ります。